ドタキャン注意...1回分消化すると約1.5万円~2万円の損



回数制パックで契約してた場合、大抵の全身脱毛サロンでは、その日のうちに全身をすべてお手入れします。

予約変更、キャンセルの連絡はいつでもOK ということは、全身脱毛まるまる1回分が無駄になるということ。

全身脱毛6回コースで契約してた場合の1回あたりの金額は大体1.5万円~2万円くらいです。

その金額がまるまる損することになるので、予約変更、キャンセル期限の自由度はなるべく高いほうがイイと思う。

全身脱毛まるまる1回分が無駄 例えば、脱毛ラボの場合だと、予約の2日前の20時までに連絡を入れれば変更、キャンセルが可能です。

でも、予約前日になるとキャンセル料として1,000円。当日だと、全身脱毛1回分を消化という扱いに。

かと思えば、ミュゼエピレは予約変更、キャンセルの連絡はいつでもOK。

つまり、1回消化とかキャンセル料といったペナルティが無いということ。

とまぁ、予約変更、キャンセル規定は様々なので、全身脱毛サロンを選ぶ際には、地味ながらも重要なチェック項目だと思います。

タイムリミットもキャンセル料も様々

月額制プランと、回数制パックがあるサロンでは予約変更、キャンセルの受付可能なリミットが違う場合もありますね。

キレイモでは月額制プランだと予約の3日前の20時がリミットで、これはチョット厳しいですね。

全身脱毛まるまる1回分が無駄 でも、回数制パックだと前日の20時までと、だいぶ緩くなります。

ちなみに、会員サイトのマイページからなら前日の23時59分まで予約変更、キャンセルが可能です。

ところで、回数無制限プランの場合、1回分が消化になってもダメージは無さそうですが、実はそうでも無いですよ。

銀座カラーは全身脱毛12回目まではリミットを過ぎても特に罰金とかはありませんが、13回目以降は2,000円のキャンセル料が発生します。

いずれにせよ、予約を変更したりキャンセルできるタイムリミットは、なるべくギリギリまで後ろ倒しになってる方が有利です。


全身脱毛をカテゴリ別に比較

フィード

page top