ジェイエステの予約変更やキャンセルは前日までに!

ジェイエステ ジェイエステの予約を変更できるのは、3日前まで。

予約の3日前には、ジェイエステのスタッフさんから確認の連絡も貰えました。

でも、実際に予約変更やキャンセルのペナルティが発生するのは当日からです。

スタッフさんから連絡をもらった時点で予約変更やキャンセルすればセーフ。

ただ、予約当日にキャンセルしてしまうと、その日の予約分は消化扱い。

お手入れしたとみなされて、マルッと1回分を損してしまいます。

もちろん、無断キャンセルをした場合も消化扱いになってしまいますよ。

ジェイエステの予約は最悪でも2日前までに、キャンセルや変更は済ませてしまいましょう。

当日に生理になった場合もキャンセル扱い?

生理になった場合でも基本的に免除はされません ちなみに、
当日、急に生理になった場合でも基本的に免除はされません。

当日キャンセルと同じ扱いで、予約していた分を消化した扱いにされてしまいます。

生理不順の人は大変ですが、ジェイエステの予約は確実に安全な日にしておいた方が良いですね。

稀に消化扱いにされずに済む ただ、
生理で当日キャンセルする場合は、担当スタッフによってごく稀に消化扱いにされずに済むこともある様子。

ワタシを担当してくれてるスタッフさんにも聞いてみたら、生理だったら仕方がないって考えてくれてるみたいでした。

当日キャンセルだから問答無用ってわけでもないっぽいので、とりあえずジェイエステに連絡をいれましょう!

ちなみに、
生理になったとしてもVIO以外の部位は手入れできますよ。

くわしくはこちらの記事でお話ししています~!

ジェイエステ

当日キャンセルしそうで心配な人は他のサロンと比較しよう

他のサロンと比較 もし、当日キャンセルをしてしまいそうで不安なら他のサロンと比較してみるのがオススメ。

ジェイエステのキャンセル規約がトクベツ厳しいわけではないけど、中はすごく優しいサロンもありますからね。

例えば、
ミュゼのキャンセル規約はすごく甘いと思う。

ミュゼの場合、予約の1分前にキャンセルしても解約時の返金対象から外れるだけ。

解約をしない人にとっては実質ペナルティはないようなものです。

エピレ また、エピレもキャンセルによる罰金などはないので損しないで済みますよ。

残業が多くて予定が変動しやすかったり、生理不順で悩んでいる人はキャンセル規約でサロンを選ぶのも良いかもしれませんね。

とにかくキャンセル規約が緩いサロンを選ぶならミュゼかエピレが良いと思います。

ミュゼ

全身脱毛をカテゴリ別に比較

フィード

page top